当ブログについて(固定)
2037 / 01 / 01 ( Thu )
久しぶりに行った関空にて。
SIA_A388_2018


当ブログは、2004年11月に同名サイトの1コーナーとしてスタートしました。
当初はマンガ・イラスト中心のブログになる予定でしたが、近年は色名事典・プチグルメ(主に変わったドリンク、スイーツの感想)・果ては音楽動画まで様々な事に手を出してしまい、自分でも混乱する位でした。
気まぐれな性格なので、これからも基本スタンスはほとんど変わりませんが、芸術系ブログである事を忘れない事、そして、一度手を出した物事はきちんと一つの形に仕上げる事を心に決めました。
この固定記事は、当ブログの性格を明確にすべく授けた所謂トップです。
これからもここにイラストや自分で撮った写真を更新しますので、どうぞよろしくお願いします。

当ブログに関するお願い。
※1)様々な事に手を出してますので、過去記事をお探しの方は、検索か各カテゴリーをクリックされる事をお勧めします。
※2)当ブログはリンクフリーです。
   リンクはトップページにお願いします。
※3)現在、管理人が作成したマンガやイラストの多くは投稿サイトにアップさせて戴いてますが、当ブログの方にアップしている作品の内、一部女性向けや萌え的表現の作品が含まれている場合がございますので、苦手な方はご容赦願います。
※4)当ブログの全ての画像を無断で転載する事を禁止します。

※5)なお、私は一連の法の力による表現規制には断固反対しています。

そこで現在、国民の基本的人権と安全を考える有志のブログや、「エンターテイメント表現の自由の会」(AFEE エーフィー)を始め、表現自由の為に行動する個人・団体に賛同し、可能な範囲で応援しています。
彼等の理念や最新情報は、上記のリンクやサイドのブログパーツから確認できます。


最後に、AFE48(チームF)のえん太をどうぞごひいきに(笑)。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 01 : 26 | ギャラリー(CG) | トラックバック(0) | page top↑
【重要】2020年東京五輪に於ける展示会場問題に関する署名協力のお願い
2020 / 10 / 10 ( Sat )
皆さんはビッグサイト問題をご存知でしょうか?
2019年度〜2020年度中盤、ビッグサイトが東京五輪のメディアセンターとなり、特に2020年4月〜10月の間は完全閉鎖される為、その期間本来ビッグサイトで開催されていたイベントや展示会が中止の恐れがあると言うもの。
(幕張も五輪用の施設になります)

そこで一般社団法人日本展示会協会様が、2017年2月から以下の通り署名を募っています。
(以下のバナーから特設サイトにお入り下さい)

2020年東京五輪 展示会場 問題 署名にご協力ください!

!)バナーから特設サイトに入り、署名の前に代表のメッセージ及び公式声明文を読んで下さい。
2)署名には署名用紙、オンラインがあり、更にそれぞれA〜Gまで用紙のタイプがあります。
  当ブログに来られる多くの方の場合(同人のサークル参加も含め)、Fタイプでいいと思われます。
3)署名用紙をプリントアウトする場合、用紙に記載された郵送先に送付して下さい。
4)今の所、〆切の報告は無い様です。
 (判明しましたら、当記事で発表します)

これは決してオタクや腐女子だけの問題ではありません。
実に多くの、そして様々なジャンルの企業・団体・個人が大打撃を受ける事になります。
地方の展示場はどこも大きさが不十分で、分散開催するにも奪い合いになります。
これはコミックマーケットやコミックシティ等、同人イベント以外のほとんどのイベントにも言える事なのです。

皆様のご協力をお願いいたします。


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

15 : 05 : 47 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
トリ・トリ・コトリ
2018 / 12 / 01 ( Sat )

久々にPIXTAでイラストの販売を開始しました。
IllustratorCCで作成、この度JPEGのみならず、遂にEPSやPNGもOKが出ました!
どうぞよろしくお願いします。





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

17 : 06 : 30 | ストックサービス関連 | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(黒系統・その21)
2018 / 11 / 29 ( Thu )
COBALT BLACK
コバルトブラック(COBALT BLACK)
ミッションゴールドクラス82615(MJ)
色名は使用顔料名(Iron Cobalt Chromite Black;PBk27)に由来。 
このPBk27、黒色顔料としては新しく、画材に採用されるのは事実上これが初めてとなります。
透明水彩なので漆黒度は不明ですが、メーカーのパンフレットによるとやや寒色系の不透明色で、耐光性、安全性共に高く、着色力はほぼ平均とされています。
暖色系で半透明のアイボリーブラックと使い分けてもいいでしょう。
また、顔料のPBk27を今後どのメーカーが、どの画材に使用するかも注目です。

VAN DYKE BROWN DEEP2
ヴァンダイクブラウンディープ(VAN DYKE BROWN DEEP)
ミッションゴールドクラス82617(MJ)
ヴァンダイクブラウンの深い色・・・なのですが、ほとんど黒に近い焦げ茶色で、同製品のヴァンダイクブラウンが茶系等に入るのに対し、こちらは黒系統に入ります。
ちなみにヴァンダイクブラウンの本来の使用顔料で色名でもあるカッセルアースはブラックアース(黒土)の一種です。
やはり新鋭の顔料PBr29(Chrome Iron Brown)を使用。
耐光性は高いのですが着色力は弱い班不透明色です。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

14 : 12 : 27 | 画材の色名事典(黒系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(青系統・その89)
2018 / 11 / 13 ( Tue )
PERFECT BLUE
パーフェクトブルー(PERFECT BLUE)
アクリルガッシュ ターナー専門用透明水彩(以上、TN)
ブルーティフル(BLUETIFUL)
クレヨラクレヨン332(CR)
どちらもインミンブルー(YInMn blue;PB86)使用した画材に付けられた新しい色名。
インミンブルー(YInMn blue)は最新鋭の青色顔料で、顔料番号はPB86。
ちなみにYはイットリウム(yttrium)、Inはインジウム(indium)、そしてMnはマンガン(manganese)を意味します。
実はオレゴン州立大学のマス・サブラマニアン教授のチームが偶然発見したものです。
2009年、メンバーの一人アンドリュー・E・スミス氏が、酸化マンガン類の電気的特性を調べるためにイットリウムとインジウムを加え、1,093 °C (1,967 °F)まで加熱したところ、12時間後その化合物が非常に鮮やかな青色に変化しました。
その化合物がインミンブルーなのです。
この新たな顔料は権利の問題などで随分時間がかかりましたが、2016年にシェファード社によって顔料BLUE 10G513として発売が開始されました。
青系統としては200年ぶりの新色は、非常に鮮やかでありながら耐候性も安全性も高く、将来を期待されていいます。
さて、色名の内、前者のパーフェクト(perfect)は完全な、完璧な、の意味。
この青色顔料の最大特徴である、青の光の波長のみを反射することが色名の由来です。
マヤブルーを再現したターナー色彩株式会社が、日本では最初にこの顔料を採用。
PB86単独で造られたアクリルガッシュと透明水彩絵具は、2017年10月のART&DIY FESTA、そして2018年3月のTOKYO画材ショーで披露され、衝撃を持って迎えられましたが、実際の製品発売は2019年にずれ込むかも知れません。
一方、後者は"Blue"と"Beautiful"を掛け合わせた造語。
2017年、アメリカのクレヨンの老舗クレヨラ社が早速PB86で新色クレヨンを製造、インミンブルーでは無粋だからと色名を公募で決めることになりました。
多くの候補の中から色名は5つに絞られ、最終決戦の末選ばれたのが美しい青を意味するブルーティフルでした。
この色名が造語であることからアメリカの一部の批評家たちからは反対されている様ですが、美しいだけでなく分かりやすいこと、何より(アメリカの)みんなで決めた色名と言うことで、今後広がっていくでしょう。
ただし、日本での発売は未定です。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

17 : 26 : 02 | 画材の色名事典(青系統) | トラックバック(0) | page top↑
MAX CHALLENGE 2018応募作品群・追加。
2018 / 11 / 06 ( Tue )
11月4日に応募が終了したMAX CHALLENGE 2018ですが、実はもう1作品応募していました。

それが、 Adobe MAX Japan2018 MAX CHALLENGE (No.4)

見ての通り、唯一スニーカー部門に応募した作品です。

最初は、1作目と同じモノクロ漫画調で横浜をイメージしようと思っていたのですが、体力不足でいつものカラーリングになりました。
イラストをPING形式で書き出すまでは良かったのですが、問題はDimensionCC!
体験版でありながらとんでもなく重く、久々に一つ作業をするたびに止まり・・・、を、何度も繰り返したのです。
挙げ句の果てに保存ができず、直接レンダリングする羽目になりました。
果てしなく時間がかかったものの、こちらはうまくいったので、前の3作同様アップしました。
11月3日の午後11時、これが4日ならキレていたでしょう。

この作品も含め、今の所反応はイマイチの様ですが、一気に4作も出せたので後悔はしていません。


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

16 : 47 : 12 | ギャラリー(CG) | トラックバック(0) | page top↑
芸術三昧2018〜その4・四天王寺ワッソ
2018 / 11 / 06 ( Tue )
4日、四天王寺ワッソに行きました。
今年は結成40周年の金徳洙(キム・ドクス)サムルノリが参加すると言うことで、どうしても行きたかったのです。

この日は快晴とまではいかなくてもなかなかの好天でした。
まず、観客を出迎えたのはたいしくん、まなりくんと言ったゆるキャラたちでした。
続いては、おなじみの白頭学院伝統芸術部。
彼らのサムルノリは急激にレベルが上がっていますが、その様子をやはりサムルノリの扮装の小学生くらいの子供たちが見ていたのも印象的でした。

そしていよいよ金徳洙サムルノリが登場しました!
1986年に来日した時のメンバーはキムさんだけでしたが、予想を超えるパワフルさに圧倒されました。
本当に来て良かったと思いました。

しかし、今年はいつものプログラムも充実していました。
いつものメンバーのラジオ歴史劇のテーマが「朝鮮通信使と雨森芳洲」。
ほとんどミニコントながら、巡行に登場する対馬の儒学者・雨森芳洲の人物像や活躍が初めて明確になりました。
また、今年は芳洲に彼の子孫が扮し、会場を驚かせました。

今年の巡行は韓国から百済文化祭の広報スタッフや小学校の伝統芸術部の子供達なども参加していつも以上に華々しかったのはいいのですが、後半、百済の辺りから参加者が多過ぎて渋滞気味になってしまいました。


なお、来年は11月3日(日・祝)に開催されることが決まっています。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

09 : 21 : 16 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ