当ブログについて(固定)
2037 / 01 / 01 ( Thu )
久々の写真。
夏場はチョコミントのアイスガ美味しいです。
ショコラミントマカロンアイス


当ブログは、2004年11月に同名サイトの1コーナーとしてスタートしました。
当初はマンガ・イラスト中心のブログになる予定でしたが、近年は色名事典・プチグルメ(主に変わったドリンク、スイーツの感想)・果ては音楽動画まで様々な事に手を出してしまい、自分でも混乱する位でした。
気まぐれな性格なので、これからも基本スタンスはほとんど変わりませんが、芸術系ブログである事を忘れない事、そして、一度手を出した物事はきちんと一つの形に仕上げる事を心に決めました。
この固定記事は、当ブログの性格を明確にすべく授けた所謂トップです。
これからもここにイラストや自分で撮った写真を更新しますので、どうぞよろしくお願いします。

当ブログに関するお願い。
※1)様々な事に手を出してますので、過去記事をお探しの方は、検索か各カテゴリーをクリックされる事をお勧めします。
※2)当ブログはリンクフリーです。
   リンクはトップページにお願いします。
※3)現在、管理人が作成したマンガやイラストの多くは投稿サイトにアップさせて戴いてますが、当ブログの方にアップしている作品の内、一部女性向けや萌え的表現の作品が含まれている場合がございますので、苦手な方はご容赦願います。
※4)当ブログの全ての画像を無断で転載する事を禁止します。

※5)なお、私は一連の法の力による表現規制には断固反対しています。

そこで現在、国民の基本的人権と安全を考える有志のブログや、「エンターテイメント表現の自由の会」(AFEE エーフィー)を始め、表現自由の為に行動する個人・団体に賛同し、可能な範囲で応援しています。
彼等の理念や最新情報は、上記のリンクやサイドのブログパーツから確認できます。


最後に、AFE48(チームF)のえん太をどうぞごひいきに(笑)。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 01 : 26 | ギャラリー(CG) | トラックバック(0) | page top↑
【重要】2020年東京五輪に於ける展示会場問題に関する署名協力のお願い
2020 / 10 / 10 ( Sat )
皆さんはビッグサイト問題をご存知でしょうか?
2019年度〜2020年度中盤、ビッグサイトが東京五輪のメディアセンターとなり、特に2020年4月〜10月の間は完全閉鎖される為、その期間本来ビッグサイトで開催されていたイベントや展示会が中止の恐れがあると言うもの。
(幕張も五輪用の施設になります)

そこで一般社団法人日本展示会協会様が、2017年2月から以下の通り署名を募っています。
(以下のバナーから特設サイトにお入り下さい)

2020年東京五輪 展示会場 問題 署名にご協力ください!

!)バナーから特設サイトに入り、署名の前に代表のメッセージ及び公式声明文を読んで下さい。
2)署名には署名用紙、オンラインがあり、更にそれぞれA〜Gまで用紙のタイプがあります。
  当ブログに来られる多くの方の場合(同人のサークル参加も含め)、Fタイプでいいと思われます。
3)署名用紙をプリントアウトする場合、用紙に記載された郵送先に送付して下さい。
4)今の所、〆切の報告は無い様です。
 (判明しましたら、当記事で発表します)

これは決してオタクや腐女子だけの問題ではありません。
実に多くの、そして様々なジャンルの企業・団体・個人が大打撃を受ける事になります。
地方の展示場はどこも大きさが不十分で、分散開催するにも奪い合いになります。
これはコミックマーケットやコミックシティ等、同人イベント以外のほとんどのイベントにも言える事なのです。

皆様のご協力をお願いいたします。


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

15 : 05 : 47 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
須飼秀和展
2018 / 06 / 15 ( Fri )
BB_PLAZA

去る6月13日、新聞の広報で「SL人吉」を見たのをきっかけに、母と共に須飼秀和展に行ってきました。
初めて行ったBB Plazaは神戸ミュージアムロードの南エリア、阪神岩屋駅すぐにあります。
決して大きくなかったのですが、多くの作品が展示されていました。

実際に旅して描いたスケッチをもとに鮮やかで力強い色彩で仕上げられた作品は、多くは小型だったのですが、中には大作もありました。
須飼氏は1977年生まれで私より一回り年下です。
そのためか、日常的なモチーフで画材もポスターカラーがメインにもかかわらず、感性的に若さを感じました。
絵本「うなぎのうーちゃん」の原画も物語とともに展示されていましたが、途中、「うーちゃん、君は女(メス)!」と心の中で叫んでしまいました。
理由を探してみてください(笑)。


須飼秀和展は17日まで。
最後の週末は天気も良さそうです。


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

18 : 56 : 48 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(特殊色系統〜玉虫色)
2018 / 06 / 13 ( Wed )

タマムシ(玉虫)は、コウチュウ目タマムシ上科に属する昆虫の総称。
日本ではその中でも主にルリタマムシ属 に属するヤマトタマムシを指します。
九州〜東北地方に生息し、成虫は夏場に活動します。
体は細長く、全体が金属光沢のある明るい緑色で、上翅に赤、藍、濃緑の縦縞が入ります。
この大変美しい姿は、天敵である鳥から身を守るのに役立ちましたが、今度は工芸品の装飾に用いようとする人間達に狙われることとなりました。
幼虫がエノキやケヤキ、リンゴなどの広葉樹の内部から食い荒らす害虫で、その事も成虫の翅を抵抗なく使用出来る理由の一つかも知れません。
ターナーアクリルガッシュでは、結果日本の伝統食となったタマムシの翅の色を4色に分けて再現しました。
黒を始めとする濃い地色に塗ることで煌きが生きます。

玉虫色(青/紺)
たまむしいろ(あお/こん)(玉虫色(青/紺)J.IRIDESCENCE I)
アクリルガッシュ ジャポネスクシリーズ390(TN)
タマムシの背中の上部の縦縞や目の色をイメージ。
上翅の赤い縦縞が光線の関係でこの色に見えることもあります。
単独だと玉虫色らしくないかも知れませんが、美しく、扱いやすそうな色です。

玉虫色(青緑/青)
たまむしいろ(あおみどり/あお)(玉虫色(青緑/青)J.IRIDESCENCE II)<
アクリルガッシュ ジャポネスクシリーズ391(TN)
タマムシのベースの色の内、光線の関係で濃く見える部分のイメージ。
特に後頭部に見られる色です。
そのままでも綺麗ですが、他の色、特にIIIと合わせると綺麗なグラデーションができます。

玉虫色(黄緑/緑)
たまむしいろ(きみどり/みどり)(玉虫色)J.IRIDESCENCE III)
アクリルガッシュ ジャポネスクシリーズ392(TN)
まさに、タマムシの体のベースの色。
そのままでも綺麗ですが、他の玉虫色を合わせると、更に色が映えます。

玉虫色(黄緑/緑)
たまむしいろ(あか/きみどり)(玉虫色(赤/黄緑)J.IRIDESCENCE IV)
アクリルガッシュ ジャポネスクシリーズ393(TN)
まさにタマムシの上翅の縦筋の色。
4色の中で唯一、光線によって完全に色が変わってしまいます。
扱いは大変かも知れませんが、上手く使うことができれば、見事なアクセントになります。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

03 : 23 : 23 | 画材の色名事典(特殊色系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(緑系統・その97)
2018 / 06 / 13 ( Wed )
金属光沢色(その2)です。

パールグリーン(1)
パールグリーン(1)(PEARL GREEN(1))
ヌーベルカレーパステル411(TL)
パールグリーン(2)
パールグリーン(2)(PEARL GREEN(2)
ヌーベルカレーパステル412(TL)
パールグリーン(3)
パールグリーン(3)(PEARL GREEN(3))
ヌーベルカレーパステル413(TL)
パールグリーン(4)
パールグリーン(4)(PEARL GREEN(4))
ヌーベルカレーパステル414(TL)
パールグリーン(5)
パールグリーン(5)(PEARL GREEN(5))
ヌーベルカレーパステル415(TL)
ヌーベルカレーパステルにおける、真珠光沢の緑の色群。
明度は完全にバラバラですが、色相は数が大きくなるにつれ青味が強くなる様です。 

COLOR PEARL EMERALD
カラーパールエメラルド(COLOR PEARL EMERALD))
アクリルガッシュ カラーパールシリーズ412(TN)
ソフトな真珠光沢と地色を選ばない鮮やかな発色を併せ持つ、カラーパールシリーズのエメラルド。
普通色のエメラルドグリーンに近い、鮮やかな緑色です。

COLOR PEARL GREEN
カラーパールグリーン(COLOR PEARL GREEN))
アクリルガッシュ カラーパールシリーズ413(TN)
ソフトな真珠光沢と地色を選ばない鮮やかな発色を併せ持つ、カラーパールシリーズのグリーン。
グリーンにしては、やや青味が強いです。

COLOR PEARL MINT
カラーパールミント(COLOR PEARL MINT)
アクリルガッシュ カラーパールシリーズ414(TN)
ソフトな真珠光沢と地色を選ばない鮮やかな発色を併せ持つ、カラーパールシリーズのミント。
すいどーばた特別色のマントグリーン(『マント』はミントの仏語読み)同様、ミントの葉の色に由来するはずですが、青系統に入れるか、緑系統に入れるかで、随分悩みました。

COLOR PEARL LIME
カラーパールライム(COLOR PEARL LIME))
アクリルガッシュ カラーパールシリーズ411(TN)
ソフトな真珠光沢と地色を選ばない鮮やかな発色を併せ持つ、カラーパールシリーズのライム。
パステルシリーズのパステルライムなどと同様、黄味の強い黄緑色です。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

01 : 18 : 49 | 画材の色名事典(緑系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(青系統・その88)
2018 / 06 / 13 ( Wed )
※金属光沢色の青(その2)です。

PEARL BLUE(1)
パールブルー(1)(PEARL BLUE(1))
ヌーベルカレーパステル416(TL)
PEARL BLUE(2)
パールブルー(2)(PEARL BLUE(2))
ヌーベルカレーパステル417(TL)
PEARL BLUE(3)
パールブルー(3)(PEARL BLUE(3))
ヌーベルカレーパステル418(TL)
PW20と他の顔料を混ぜて作られた、パールブルーの色群。
白い紙の上でもそのまま発色するので、現時点では普通色に入れています。
明度差も若干ある様ですが、基本的に色相で3段階に分かれている様で、数が大きくなる程紫に近くなります。

COLOR PEARL AQUA
カラーパールアクア(COLOR PEARL AQUA)
アクリルガッシュ カラーパールシリーズ415(TN)
ソフトな真珠光沢と地色を選ばない鮮やかな発色を併せ持つ、カラーパールシリーズのアクア。
アクリルガッシュ普通色のアクアブルーに真珠光沢をプラスした様な水色です。

COLOR PEARL INDIGO
カラーパールインディゴ(COLOR PEARL INDIGO)
アクリルガッシュ カラーパールシリーズ419(TN)
ソフトな真珠光沢と地色を選ばない鮮やかな発色を併せ持つ、カラーパールシリーズのインディゴ。
色としては普通色のプルシャンブルーヒューより少し明るく、鮮やかです。

COLOR PEARL TURQUOISE
カラーパールターコイズ(COLOR PEARL TURQUOISE)
アクリルガッシュ カラーパールシリーズ416(TN)
ソフトな真珠光沢と地色を選ばない鮮やかな発色を併せ持つ、カラーパールシリーズのターコイズ。
画材のターコイズ(ブルー)の中では比較的濃い色をしています。

COLOR PEARL MARINE
カラーパールマリン(COLOR PEARL MARINE)
アクリルガッシュ カラーパールシリーズ415(TN)
ソフトな真珠光沢と地色を選ばない鮮やかな発色を併せ持つ、カラーパールシリーズの(ウルトラ)マリン。
パステルシリーズのパステルマリンに金属光沢をプラスした様な色をしています。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 49 : 56 | 画材の色名事典(青系統) | トラックバック(0) | page top↑
画材の色名事典(オリーブ系統・その24)
2018 / 05 / 30 ( Wed )
CHASKAグリーン
チャスカグリーン( CHASKAグリーン)
Kobe INK物語 特別定番品(NS/SL)
総合施設CHASKA(チャスカ)茶屋町は、その名の通り大阪市北区茶屋町にあります。
江戸時代、この周辺は菜の花畑で知られていました。
鑑賞に訪れた多くの人たちのために中国街道沿いに鶴乃茶屋、車乃茶屋、萩乃茶屋と言う3件のお茶屋が開店しました。
この3軒のお茶屋が「茶屋町」の名前の由来とされています。
2010年4月、旧大阪東急ホテル跡にまずウェディングホテルのアルモニーアンブラッセ大阪がオープン、続き同年10月にMARUZEN&ジュンク堂書店梅田店が、更に12月にNAGASAWA梅田茶屋町店がオープンしました。
NAGASAWA梅田茶屋町店のコーポレートカラーとして生まれたのがCHASKAグリーンです。
かつて三軒のお茶屋で出されたお茶の色をイメージした、深く、穏やかな色調のオリーブ色です。
製品は始めは2016年に開催された万年筆フェスで限定販売され、のちに特別定番品として販売されることになりました。
ただし、当然ながら梅田茶屋町店限定の上、一度在庫完売すると次回入荷に時間がかかるので注意。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 16 : 20 | 画材の色名事典(オリーブ系統) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ