【重要】2020年東京五輪に於ける展示会場問題に関する署名協力のお願い
2020 / 10 / 10 ( Sat )
皆さんはビッグサイト問題をご存知でしょうか?
2019年度〜2020年度中盤、ビッグサイトが東京五輪のメディアセンターとなり、特に2020年4月〜10月の間は完全閉鎖される為、その期間本来ビッグサイトで開催されていたイベントや展示会が中止の恐れがあると言うもの。
(幕張も五輪用の施設になります)

そこで一般社団法人日本展示会協会様が、2017年2月から以下の通り署名を募っています。
(以下のバナーから特設サイトにお入り下さい)

2020年東京五輪 展示会場 問題 署名にご協力ください!

!)バナーから特設サイトに入り、署名の前に代表のメッセージ及び公式声明文を読んで下さい。
2)署名には署名用紙、オンラインがあり、更にそれぞれA〜Gまで用紙のタイプがあります。
  当ブログに来られる多くの方の場合(同人のサークル参加も含め)、Fタイプでいいと思われます。
3)署名用紙をプリントアウトする場合、用紙に記載された郵送先に送付して下さい。
4)今の所、〆切の報告は無い様です。
 (判明しましたら、当記事で発表します)

これは決してオタクや腐女子だけの問題ではありません。
実に多くの、そして様々なジャンルの企業・団体・個人が大打撃を受ける事になります。
地方の展示場はどこも大きさが不十分で、分散開催するにも奪い合いになります。
これはコミックマーケットやコミックシティ等、同人イベント以外のほとんどのイベントにも言える事なのです。

皆様のご協力をお願いいたします。


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

15 : 05 : 47 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
京都アートめっせ2017(10月15日)
2017 / 10 / 17 ( Tue )
15日は母と一緒に行きました。
二人共参加した京都写生会の表彰式があったからです。

まず最初に、14日も行ったヒューマン様で付けペンのおさらいをしてきました。
よく見てもらえると分かるかと思いますが、折角生徒さんが打ち出してくれた水色線を無視してますね?
本当はこんな事をしてはいけません。
つけペン2作目

お昼の12時頃、表彰会が始まりました。
今回は、一般参加者も何人か受賞していましたが、子供や学生の受賞者が中には家族連れで晴れの舞台に臨んでいたのに対し、一般受賞者で表彰台に立った人がいなかったのが気がかりでした。

さて、今年の私達の作品。
うさぎを描いたのですが、慌てていたため立ったり座ったりして視点がわやくちゃになった事、着彩をほとんど水彩色鉛筆で行ったため全体的に弱々しくなってしまった事が敗因(笑)だった様です。
写生2017

そしてこれが、母の作品(承諾は得ています)。
四つ切りの紙相手に何とも小さく動物達を描いてしまっていますが、それぞれに味があり、イラストやカットならありなのでは?と思います。
また、クレパスなのも正解です。
母の絵2017


そんなこんなで、色々楽しんではきましたが、心残りもありました。
ホルベイン様のアーチスト色鉛筆パステルトーン50色セットをしっかり見られなかった事もですが、それ以上にアクリリックインクのスーパーオペークブラックを試しそびれた事。
今は亡きエアロフラッシュの転生した姿だとは思いますが、今後の情報に注目していきます。

また、今回いたずら描きが少ない様に思われますが、今回は幾つか持ち帰っており、これから手持ちの画材で書き足してからアップする予定です。

来年行く時は、いつもの様に快晴であって欲しいものです。






FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 05 : 08 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
31回村瀬京平個展
2017 / 10 / 17 ( Tue )
31回村瀬京平個展

去る12日、母と共に31回村瀬京平個展に行きました。
実は村瀬さんは両親の元・仕事仲間で、現在もZERO展に観に行く等交流があります。

コムズガーデンから国道1号線に行き、尼崎信用金庫のすぐ近く、小さい緑色の看板がある京橋画廊に着きました。

ナポリを中心に様々な風景が描かれた水彩画は他の美術館で見た作品もありましたが、ティークの家具や小物でまとめられたこの画廊に見事までにマッチしていました。

また、この日は最初の日と言う事で村瀬さんのご近所の方が集結し、クラリネットの演奏会があったり、お茶会同然の画廊にビールも持ち込まれたりと言う、珍しくも素敵な展覧会となりました。


個展は17日まで。

なお、画廊は道木ビルの2Fになりますが、この階段が本当に急で危険なので注意。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

11 : 14 : 43 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
京都アートめっせ2017(10月14日・その2)
2017 / 10 / 15 ( Sun )
(その1からの続き)
しかし、今回一番驚いたのが、
ホルベイン水彩総選挙でした!

ホルベイン透明水彩総選挙
ホルベイン透明水彩の中でどの色が最も支持されているか、実際に推し色を投票して行うというもの。
1人で2色まで選ぶことができます。
特筆すべきは、全色分擬人化したキャラクターが存在すると言うこと!
絵柄そのものは少々古い気がするものの、各色性質や色名に合わせて被る事無くキャラクター設定がなされており、「よくここまで描いたなあ・・・」と、感心するばかりでした。

それでは私の推し色を。
オペラ
オペラは、私が透明水彩の中で初めて買った色。
学生時代に使っていた学童用絵具には決して存在しない色です。
また、少女誌のギャグ漫画を読んで漫画家を志した者にとっては憧れの色でもあります。
ピーコックブルー
ピーコックブルーは青系の中でも透明度が高く、薄めると本当に綺麗な青のトーンを出します。
顔料の粒子がほとんど見られず、ムラが出にくいのもお気に入りです。


さて、2日目は、京都写生会の表彰式もあります。
見そびれたブースもあります。
この日も、会場に向かいます。

(1日目・了)




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

03 : 40 : 59 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
京都アートめっせ2017(10月14日・その1)
2017 / 10 / 15 ( Sun )
今年もすっかり恒例行事となった京都アートめっせを見てきました。
しかし、今年は半月程遅れた秋雨前線(?)の影響で、平安神宮の鳥居も雨模様でした。
平安神宮2017

1日目の始めは、ヒューマンアカデミー様の漫画体験へ。
学生スタッフさんが薄い水色(モノクロ印刷には出ません)で下絵を打ち出した商業誌用の原稿用紙にGペンや丸ペンでなぞっていきます。
絵柄がいつもの私のそれとは違うのはそのためです。
しかし、モノクロはデジタル化が進んでいたため、わやくちゃな結果になってしまいました。
原稿原寸

で、上記の原稿を断ち切ったイメージがこちら。
何にも考えずに描いていた結果がこれです(笑)。
原稿裁断

クサカベ様では、何とアキーラがリニューアルされていました。
色名が分かりやすくなった代り、好きだったイミダゾロンバイオレットやMOブラックを消してしまったのです。
後を受けて登場したマルスブラックは、やや紫がかった不透明の黒のポジションになります。
一方、新色のオーロラピンクはクサカベ透明水彩にも存在する蛍光のピンクです。
上記2色にローシェンナを加えた3色で塗り絵しました。
アキーラ2017

あと、バニーコルアート様でリキテックスレギュラーのカドミウム色がカドミウムフリーになりました。
言い変えれば「上級な代替色」で、これまで代替が難しいとされてきた独特の色調をほぼ再現しているそうです。
ただ、実物は見かける事ができませんでした。
カドミウムフリー


(その2に続く)

FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

02 : 46 : 44 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
大・OSAKA画材まつり
2017 / 09 / 27 ( Wed )
去る24日、ハートンホテルで行われたカワチ様主催の大・OSAKA画材まつり2017に行きました。

会場は小さかったのですが、情報量が豊富で充実していました。
ただ、ワークショップを行っていたサブ会場はドアが閉まっていて入りにくい雰囲気だったので、その場は断念しました。

ホルベイン様のブースでは、ついに大阪でもホワイトアイビスが正式に商品化されていました。
また、アクリリックインクがセットだと小さめのサイズも購入できる様になりました。
全色、小型サイズを単色で出せばいいのに。

変態兄貴2017
もちろん、落書きも行ってきました。
リキテックスファミリーでお馴染みのバニーコルアート様一押しのW&Nウォーターカラーマーカーは、そのまま描いている時は普通にマーカーしています。
それが、水には驚くほどよく溶けるのですね。
早速、うちの変態兄貴を描いたのですが、筆に色が残っていた為この有様に・・・。

虎キチの錦鯉
アクリルデネブの細目に描いた、阪神ファンの錦鯉。
「緋鯉やないから、ええねんぞう」と言う感じ(笑)。
今回、オリオン様も気合い入っていました。
このアクリルデネブの他、アルコールマーカー用に開発されたコミックデネブ等、新製品をどんどん出してました。

秋の果物
そしてこれは、プリントされた線画にターレンス様のプチカラーで着彩。
プチカラーは固形絵具の中では小型で、色数も多いのが特徴です。
しかしそれ以上に特筆すべきは、名村様の筆の凄さ!
まとまりが良い為太くも細くも描け、保水力も高い為、一気に広い面を塗ったり、薄い色を重ねたりする時に有利で、透明水彩やガッシュに最適だと思いました。


今回、行けなかった皆さん、次は(10月14・15日)いよいよ京都でアートめっせが行われます。
それでは、みやこめっせでお会いしましょう!(←?)


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:イベント - ジャンル:学問・文化・芸術

01 : 59 : 18 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
関空にて〜2017年冬(その2)
2017 / 01 / 16 ( Mon )
(その1からの続き)

SCCを断念して9日に行った2回目は、月曜日だったせいか大成功でした!
秋頃から見たかった新鋭機に出会う事ができたんです!

HVN_359
これが悲願だったHVNのA359!
独特のフォルムをしています。
同時にこれは、HVNの最新塗装機でもあります。
お腹の色がアイボリーホワイトになり、かなり軽快な印象です。

KLM_789
それとこれがKLMの789!
去年の秋以降、運悪くなかなか見られなかったんです。

EVA_B773_NEW
あと、EVAは塗装の変更が進んでいる様で、これが新塗装の773。
ちなみに今回はっきりしたのですが、お腹の色は深緑です。

この所、関空に飛来する飛行機は第2滑走路に着陸し、第1滑走路から離陸する事が定着した様です。
帰りにエアロプラザに寄ると、次々に着陸する飛行機を見る事ができました。
第2ターミナルにも展望台ができたら面白いのに。


(了)



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

20 : 12 : 55 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ