新年号
2019 / 04 / 01 ( Mon )
皆様もご存知の通り、本日新年号が発表されました。

その名も「令和(れいわ)」
万葉集に由来する事以外、詳しい事は分かっていません。

その瞬間を、私は市役所のテレビで大勢の方々と見ていました。
どこかお祭りムードなのは、天皇・皇后両陛下がご健在の間に決定したからでしょうか。

この新元号、昭和生まれの私からすれば、やはり昭和とどこか被る反面、凛とした印象を受けます。
その平成の世は前代未聞の大災害や大事件に見舞われました。
例えば阪神淡路大震災も、地下鉄サリン事件も、平成の事件です。
そんな凄まじい世の中でしたが、一方で第二次世界大戦以降の停戦記録を更新した事も忘れてはいけません。
この令和の世の中では、世界は、日本は、どうなっていくのでしょうか。


なお、この新年号が実際に採用されるのは5月1日から。
お間違えなく。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

14 : 16 : 51 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
突然ハルカス(後編)
2019 / 03 / 23 ( Sat )
(前編からの続き)

そして今回、何を思ってかチャレンジャーな事をしてしまいました。


①ガラス床
西側にありました。
60階と言うだけなら足元が安定しているので大丈夫ですが、

さすがにここは・・・
透明・その1

透明・その2

ね、ちゃんと立ってるでしょ!?立ってるでしょ!?


はて、ここは、どこでしょう?
ヘリポート・その3

ここは②ヘリポートです。
1回500円で他の参加者十数名と共に、てっぺんに上がってきたのです。
ヘリポート・その1
ガラケーではうまく撮れませんでしたが、米粒の様な太陽の塔や、滑走路に着地する旅客機等、貴重なものを見つける事ができました。
ヘリポート・その2

なおこの日、幸いな事(笑)に、あのエッジ・ザ・ハルカスは、点検のためお休みでした。


このハルカス300も、これからがシーズンだと思います。
春休みやG.W.の行き先が決まらない皆さん、ハルカスは如何でしょう。



(了)



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

09 : 18 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
突然ハルカス(前編)
2019 / 03 / 23 ( Sat )
去る3月19日、安倍ハルカスに行きました。

それだけならまだしも、今回は好天につられて遂にハルカス300に上がってしまいました!

エレベーター特有の耳の不調も思ったより少なく、あっという間に60階に到着です。

まず最初に飛び込んだのは、北側の光景。
大阪城などは全てこちらから見えます。
North

EAST
やはり空が綺麗な東側。
始め大阪城をこちらに探していました。

この日は霞で、私のガラケーではあまり綺麗には撮れませんでしたが、確かに絶景でした。
どこかの風景

これは珍しく上手に撮れたてんしば周辺。
てんしば


・・・と、ここまでは良かったのですが、何を思ったのか私は行かなくて良い所に行ってしまいました。


(後編に続く)




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

05 : 17 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
淡路島リベンジ紀行
2019 / 03 / 01 ( Fri )
先月24日、淡路島の淡路SAに行きました。
実は昨年、母と行くはずだった所ですが、誤って洲本ICまで行ってしまい、二人でバス停を探してトボトボ歩き続けたと言う、因縁の場所なのです。
「今度こそ淡路に行こう」と約束していた母はいませんが、リベンジすべく行ってきたわけです。
本当は3月2日に行くべきでしたが、現在の状況を考慮し、前倒しにした次第です。

今回は慎重にアナウンスを聞いてバスを選んだおかげで、無事淡路ICに着く事が出来ました。
同じバスから降りてきた人達に続いて歩道を通ると、淡路SA(下り)に着きました。
歩行者入口付近から見る明石海峡は絶景でした。
淡路SA(下り)より

淡路SA(下り)には、ランドマークとなった観覧車があったので、久しぶりに乗ってみました。
淡路の観覧車

ガクガクものでしたが、見事な光景を目にする事ができました。
観覧車より

食堂と帰りのバス停を探すべく、しばらく歩いて今度は淡路SA(上り)にある淡路ハイウェイオアシスに着きました。
今回は行きませんでしたが、ニジゲンノモリも近くにあります。
ニジゲンノモリ

うまいもん市馬名物のラーメン屋さんのカレーライス。
プレーンでも淡路特産の玉ねぎを使用したオニオンフライが付いてきます。
甘くしっとりしたオニオンフライも良かったのですが、それ以上に鶏のダシを使っていると言うルーの味のバランスが良かったと思います。
デザートにカフェオアシスのみるくそふとを食べました。
甘過ぎず、深い味でした。
淡路島カレー

そしてこれが、淡路島公園付近から淡路SA(下り)、更に舞子方面を臨んだ風景。
ちなみに、この辺りは関西空港や神戸空港から離陸した旅客機がよく見える所でもあります。
淡路SA(上り)より

2時半頃に旅を切り上げ、高速バスで帰路に着きました。
上りバス停より

短い時間で行く場所も限られましたが、楽しかったです。
例の10連休に行き先が決まっていない方にオススメです。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 53 : 19 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
24年目の前進(後半)
2019 / 01 / 25 ( Fri )
(前半からの続き)

集団雪像
大分形が崩れてますが、雪のお地蔵さん。
調べたところ、毎年富山の雪が使用されているそうです。

津波のモデル
私のガラケーの画像では迫力は十分には伝わりませんが、東日本大震災で三陸方面を襲撃した津波の規模を伝えるモニュメント、もとい櫓。
波高10mを超える大波がスーパー防波堤と共に東北の人々の誇りを打ち砕いたのです・・・。

テレビ局
関西ローカルの各テレビ局の中継車。
なぜかサンテレビは見かけませんでした。


メリケンパークの地面
これは何かと言うと、メリケンパークの地面。
旧メリケンパーク
次に訪れた元町のメリケンパークも震災で壊滅的な被害に遭いました。
一部は当時のまま保存され、メリケンパークの中にメモリアルパークが造られました。
沈んだ岸壁
メモリアルパークには当時の画像が展示され、多くの人が訪れます。
また、大阪や京都に比べると神戸は少ないと言われる外国人観光客もここは多いそうで、特にこの日は多かったです。


あれから24年。

その後も新潟で、東日本で、長野で、熊本で、そして最近では大阪で、大地震が発生しています。
更に、南海トラフの脅威が待っています。
皮肉にもそうした事が震災の記憶を完全には風化させなかった様です。
震災後に生まれた人が増えた今、各メモリアル会場は哀悼の場であると共に、今後の震災対策の為に過去の出来事を学び、各地と共有し合う為の場所に変化しつつあります。


(了)



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

04 : 33 : 38 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
24年目の前進(前半)
2019 / 01 / 25 ( Fri )
発表が遅れましたが、実は今年の1月17日も神戸市の東遊園地に来ていました。
鎮魂のために多くの人々が訪れていました。

花のメッセージ

ロウソク2種
今年は、初めて竹灯籠に灯をともしました。
左の長いろうそくで火を付け、火が付いた右の丸いろうそくを竹の中に入れます。
この日は風が強くて大変でしたが、何とか火が灯りました。
竹灯籠

24年メッセージ
震災24年メッセージのテントでは、かなり大きいはずのスペースにビッチリと皆さんからのメッセージで埋まっていました。
掲示板
ちなみに以下が私が書いたメッセージです。
私のメッセージ


(後半に続く)




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

02 : 45 : 48 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
お知らせ
2019 / 01 / 03 ( Thu )
喪中につき、新年の挨拶は控えておりますが、
本年もよろしくお願いします。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

06 : 58 : 36 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ