24年目の前進(後半)
2019 / 01 / 25 ( Fri )
(前半からの続き)

集団雪像
大分形が崩れてますが、雪のお地蔵さん。
調べたところ、毎年富山の雪が使用されているそうです。

津波のモデル
私のガラケーの画像では迫力は十分には伝わりませんが、東日本大震災で三陸方面を襲撃した津波の規模を伝えるモニュメント、もとい櫓。
波高10mを超える大波がスーパー防波堤と共に東北の人々の誇りを打ち砕いたのです・・・。

テレビ局
関西ローカルの各テレビ局の中継車。
なぜかサンテレビは見かけませんでした。


メリケンパークの地面
これは何かと言うと、メリケンパークの地面。
旧メリケンパーク
次に訪れた元町のメリケンパークも震災で壊滅的な被害に遭いました。
一部は当時のまま保存され、メリケンパークの中にメモリアルパークが造られました。
沈んだ岸壁
メモリアルパークには当時の画像が展示され、多くの人が訪れます。
また、大阪や京都に比べると神戸は少ないと言われる外国人観光客もここは多いそうで、特にこの日は多かったです。


あれから24年。

その後も新潟で、東日本で、長野で、熊本で、そして最近では大阪で、大地震が発生しています。
更に、南海トラフの脅威が待っています。
皮肉にもそうした事が震災の記憶を完全には風化させなかった様です。
震災後に生まれた人が増えた今、各メモリアル会場は哀悼の場であると共に、今後の震災対策の為に過去の出来事を学び、各地と共有し合う為の場所に変化しつつあります。


(了)



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

04 : 33 : 38 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
24年目の前進(前半)
2019 / 01 / 25 ( Fri )
発表が遅れましたが、実は今年の1月17日も神戸市の東遊園地に来ていました。
鎮魂のために多くの人々が訪れていました。

花のメッセージ

ロウソク2種
今年は、初めて竹灯籠に灯をともしました。
左の長いろうそくで火を付け、火が付いた右の丸いろうそくを竹の中に入れます。
この日は風が強くて大変でしたが、何とか火が灯りました。
竹灯籠

24年メッセージ
震災24年メッセージのテントでは、かなり大きいはずのスペースにビッチリと皆さんからのメッセージで埋まっていました。
掲示板
ちなみに以下が私が書いたメッセージです。
私のメッセージ


(後半に続く)




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

02 : 45 : 48 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
お知らせ
2019 / 01 / 03 ( Thu )
喪中につき、新年の挨拶は控えておりますが、
本年もよろしくお願いします。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

06 : 58 : 36 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
再びアップグレード
2018 / 10 / 28 ( Sun )
昨日、うちのMac OSをEL Capitan(10.11.6)からSierra(10.12.6)にアップグレードしました。

インストールには前回以上に時間がかかったものの、Time Machineを上手く使えたことから、データ移行も殊の外簡単で、あっと言う間に復元することができたのが大きかったです。

ペンタブの関係で現段階ではHigh Sirraにはできませんが、それでもソフトの問題はひとまず回避できました。

これからもOSのアップグレードは必要ですが、もう怖くありません。





FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 53 : 28 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
今年の夏ーその2・そして神戸
2018 / 09 / 02 ( Sun )
甲子園に続いて、神戸にも行きました。
本当は舞子から淡路島まで行こうと思っていたのですが、天気が今一つだったので、元町に引き返しました。

BE KOBE
これは今やメリケンパークの名物となった「BE KOBE」のモニュメント。
モニュメントに誰もいないと言う、大変貴重な『瞬間』です。

謎の像の名札
その近くに「北の人」と言うブロンズ像がありました。
謎の像
これは1987年、富山の彫刻家二口金一(ふたくち きんいち)氏によって建てられたブロンズ像で、氏の作品群「北国シリーズ」の一つ。
元々は公園の中心に建てられていましたが、1995年の阪神・淡路大震災で公園が崩壊、復興の際現在の場所に移されたのです。
実は、「北の人」をしっかり見たのはこれが初めてだったかも知れません。
見てみると、大人は開港150年を前に公園が美しく生まれ変わった事を両手放しで喜んでいるのに対し、子供は公園の急な変化や今の自分達の立ち位置に戸惑っている様です。


ちなみにこの日停泊していたルミナス神戸。
90年代に一度だけ団体で乗った事があります。
前は夜だったので、今度は昼に乗りたいです。


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

09 : 56 : 30 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
今年の夏ーその1・プチ里帰り(後編)
2018 / 08 / 31 ( Fri )
(前半からの続き)
暑い中を徒歩で向かった甲子園浜は青空でした。
年々、景観が垢抜け、高層マンションも増えています。
懐かしい場所と見慣れない場所が混同しています。

甲子園浜(西)
立った所から西を向いた所。
甲子園浜(東)
東を向いた所。
西側とは随分雰囲気が違います。

甲子園浜自然環境センター
甲子園浜と鳴尾浜公園の境にある甲子園浜自然環境センター。
ここには小さな水族館もあります。
自動販売機もあり、ちょっとした休憩場としても使えます。

鳴尾球場跡
鳴尾浜公園には鳴尾球場跡の石碑があります。
豊中グラウンドで始まった高校野球は、阪神甲子園球場が完成するまでこの場所で行われていたのです。

故郷の浜甲子園は天気の時は相変わらず美しい景観を見せてくれます。
本音を言うと、いつか帰郷したいです。


(この記事 了)


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

19 : 35 : 07 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
2018年の夏休みーその1・プチ里帰り(前編)
2018 / 08 / 31 ( Fri )
今年の夏は、近場にはよく出かけていました。

去る5日は高校野球が始まった甲子園にプチ里帰りをしました。

ようこそ西宮市へ
これは甲子園を大阪と間違える人達に対する警告のように思えてなりません。

甲子園球場100回記念
この夏は第100回記念大会でした。
案の定、人が多過ぎて中には入れませんでした。
しかし、球場の周辺には見どころがたくさんありました。

歴代優勝校校旗説明

歴代優勝校校旗説明
まだ蔦が伸びきっていない北西側に過去99回行われた大会の歴代優勝校の校旗が並んでいました。
最初の方は中学とあります。
大変貴重な実物を見てきました。

甲子園歴史館
甲子園歴史館でも特別展が開催されていました。
ロープこそなかったものの、やはり満員でした。

その後、早速甲子園浜に向かいました。


(後半に続く)



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

16 : 49 : 51 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ