【重要】2020年東京五輪に於ける展示会場問題に関する署名協力のお願い
2020 / 10 / 10 ( Sat )
皆さんはビッグサイト問題をご存知でしょうか?
2019年度〜2020年度中盤、ビッグサイトが東京五輪のメディアセンターとなり、特に2020年4月〜10月の間は完全閉鎖される為、その期間本来ビッグサイトで開催されていたイベントや展示会が中止の恐れがあると言うもの。
(幕張も五輪用の施設になります)

そこで一般社団法人日本展示会協会様が、2017年2月から以下の通り署名を募っています。
(以下のバナーから特設サイトにお入り下さい)

2020年東京五輪 展示会場 問題 署名にご協力ください!

!)バナーから特設サイトに入り、署名の前に代表のメッセージ及び公式声明文を読んで下さい。
2)署名には署名用紙、オンラインがあり、更にそれぞれA〜Gまで用紙のタイプがあります。
  当ブログに来られる多くの方の場合(同人のサークル参加も含め)、Fタイプでいいと思われます。
3)署名用紙をプリントアウトする場合、用紙に記載された郵送先に送付して下さい。
4)今の所、〆切の報告は無い様です。
 (判明しましたら、当記事で発表します)

これは決してオタクや腐女子だけの問題ではありません。
実に多くの、そして様々なジャンルの企業・団体・個人が大打撃を受ける事になります。
地方の展示場はどこも大きさが不十分で、分散開催するにも奪い合いになります。
これはコミックマーケットやコミックシティ等、同人イベント以外のほとんどのイベントにも言える事なのです。

皆様のご協力をお願いいたします。


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

15 : 05 : 47 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
芸術三昧2018〜その2・京都写生大会
2018 / 09 / 26 ( Wed )
9月24日、母と一緒に今年も京都市動物園に行きました。
恒例の写生会に参加するためです。
私はペンギンを描きましたが、作品を提出してしまったので・・・、

この子達をアップしておきます(笑)。

京都市動物園2018

結果は、10月14日のアートめっせ京都で判明します。
作品は13日から展示されます。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

20 : 41 : 13 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
芸術三昧2018〜その1・大OSAKA画材まつり(後編)
2018 / 09 / 22 ( Sat )
(前編からの続きです)

両日共一般参加者が多く、なかなか落書きができませんでしたが、その中で最善を尽くしました。
(※照明の都合で画像がわやくちゃになってしまった事をお詫び申し上げます)

落書き・その1
まずは三菱のユニカラー。
かなり柔らかく色がしっかり乗るので、丁寧に重ねれば完成度の高い作品ができると思いました。

落書き・その2
次はトンボのABT。
作例は赤ですが、かつてこれの淡い水色を持っていた事があります。
モノクロ原稿で、トーンの指定をするために線を引いたり時には潰すのです。

落書き・その3
これはガラケーの影が残念すぎる、オリオンのワーグマン。
細目か中目かは忘れましたが、透明水彩の発色は最高でした。

落書き・その4
これも残念な画像になったオリオンのアクリルデネブ。
印刷がある事から中目だとわかります。
アクリルデネブは中目なら透明水彩もOKだと判明しました。

そして極め付けはTMKポスター(左)vsランプライト(右)と言う、ミューズ同士の対決!
TMKポスターとランプライト
それぞれ線画がプリントアウトされた塗り絵で、使用したのは同じ固形水彩。
本当は色も揃えるべきでしたが、これでも発色の差は歴然でしょう。
とは言え、TMKポスターもカラーインクやアクリルには使えます。
ボードも発売されてますし。

楽しかったですが、人が溢れそうになっていたので、次回はもう少し会場を広げても良いように思いました。

もちろん、来年も参加します。

(了)


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 33 : 38 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
芸術三昧2018〜その1・大OSAKA画材まつり(前編)
2018 / 09 / 22 ( Sat )
去る9月15・16日、大OSAKA画材まつりに参加してきました。

会場にはATMのエレベーターで10Fに上がりますが、乗る前の2Fでは事前に登録したアーティスト達が、あちこちでライブペイントしていました。
一般投票の末、人気の高いアーティストは個展を開けるとの事。
楽しそうだったし、私も来年はこちらにも参加しようかしら。

画材まつり案内・その1
様々な看板。
ちなみにこのキービジュアルは、「ちちんぷいぷい」(MBS、隔週木曜)で人気の長谷川義史氏の作。
15日のトークショーも大盛況でした。
画材まつり案内・その2


ショウルーム
入口ではリボンちゃんとトーフくんがお出迎え。
それにしてもトーフくんはどこが「デビル」なのでしょう。
会場では二人の生みの親のメルヘンりえこさんがライブペイントしていました。


3Dキャンバス2018
そして私が、今年初めて参加した作品です。
しかし、えらい所に展示されたわね・・・。



(後編に続く)




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 57 : 54 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
マカロニ関西空港(その8)
2018 / 08 / 22 ( Wed )
(その7からの続き)

そしてモノクロ原稿を。

ザ・イートルズ
当時の少年漫画のパロディにしてはスタイリッシュ過ぎる1枚。
世界一の詐欺師
私の好きなシーン。
画像では判りにくいかもしれませんが、トーン使ってませんよ。
お化け屋敷
これまた私の腹筋を破壊したお化け屋敷のシーン。
これまたトーンは使われていません。
なお、左下の白い線は、そうじ君とかおりさんを描き分けるための白線です。

さて、1回目に入った時、以下の様なメッセージを書きました。
メッセージ
そして、これと同じ付箋を買いました。



他にも色々書きたい事があったのですが、その後も見に行ってきたので、今回は一旦この辺で。


(了)



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

10 : 47 : 24 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
マカロニ関西空港(その7)
2018 / 08 / 19 ( Sun )
(その6からの続き)

続いて2色カラー。
墨(黒)と朱の版を用いて印刷します。
そのため、この2色を薄めたり混ぜたりで色を出します。
鴨川先生のページは2色カラーで掲載される事が多かったのです。

七味とうがらし先生
これが皆を圧倒させた2色ページの本文。
メインのイケメンはひざかたさんの別人格である七味とうがらし先生。
「イチゴだいとうりょうのニンジンばたけ」を始め、傑作を多く発表する人気絵本作家で、その時にほうれん草での生活費を得ています。
しかしなかなか自由を得られない上、感性が異様なまでに繊細な故に折角出てきた街中がおぞましいものに見えてしまいます。
そんな七味とうがらし先生の苦悩がよく表された1枚です。

ゴリラダンス(その1)

ゴリラダンス(その2)
これが伝説の、『きんどーさんのゴリラダンス』。
もはや、実在のゴリラを超越していますが(笑)。
ちなみにこれを基準として、様々にアレンジされて登場していました。
大好きなシーンの一つですが、単行本ではスミ1色になっていました。
それでも線が太いせいか、スカスカになっていませんでした。

マンドラゴラ
これも初期によく登場した、マンドラゴラ(Mandragora)のコスプレをしたきんどーさん。
その根が人間の姿をしており、抜くと奇声を上げる魔法植物です。
元は実在のナス科の植物で、その根(猛毒)が人間の姿に似ている事から、創作の世界ヒントになった様です。
別名のマンドレイク(Mandrake)の方で近年知名度が再浮上しています。



(その8に続く)




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

08 : 50 : 04 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
マカロニ関西空港(その6)
2018 / 08 / 14 ( Tue )
(その5からの続き)

花咲くアップルハウス
まずは、単行本7巻に掲載された「花咲くアップルハウス」の表紙。
色数は決して多くないものの、鮮やかな一枚。
勢揃いのレギュラー陣はシンプルだけどオシャレです。
本文のに出てくる、ルミたんの着物をアレンジしたミニドレスも素敵でしたわん。
お話の方も、年始のアップルハウスにレギュラーが次々と挨拶に来る、華やかでおめでたいエピソードでした。

9巻中表紙
9巻の中表紙の時はモノクロだったのが、原画ではフルカラーと判明。
マカロニのメンバーは、みんな制服の類でない限り、同じ格好はしません。

ドライブデートの回
こちらは連載終盤のドライブデートの回の表紙。
お話のラストが大騒ぎになりましたが、結局、トシ様をめぐる恋の鞘当ての決着は着いていないのですわん。


77話(原画)
ところでこの原画は上の方が白く空いていますが、印刷されると・・・、
77話表紙(印刷)
こうなります。

ところで、カラー原画も前半と後半としては決定的な違いを見つけました。

それは、色の数。
初期〜中期のカラーは、使用画材こそ不明ですが所謂本当の『4色カラー』なんです。
これは藍(C)紅(M)黄(Y)墨(K)の4色の印刷インキでフルカラー印刷することを指しますが、鴨川先生はそれらの色調に近い4色を混ぜたり重ねたりして原稿を作成しているようなのです。
理由は印刷でほぼ原画通りの再現ができるから。
この点に関しては、やはり画業20周年記念で原画展を行っている種村有菜先生もまとめの中のツイートrで証言されています。

後期になると、それまで使っていなかった色も登場します。
それでも色数はあまり増えておらず、色の使い方は至って計画的です。
これは2色カラーにも言えるのですが、色をまとめながらパンチのある画面にするため、特に黒を上手に使用していると思いました。

何色も使いたがる私には真似できないなあ、と思いました。


(その7に続く)



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
more...

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

18 : 16 : 58 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ