画材の色名事典(紫系統・その55)
2016 / 10 / 14 ( Fri )
BLUE VIOLET
あおむらさき(ー)
サクラクーピーペンシル#39(TL)
あおむらさきいろ(青紫色)
読んで字の如く「青味の紫」。
但し、英名の紫に当たる色名がバイオレット(VIOLET)とパープル(PURPLE)に分かれるのに対し、和名の紫はただ一つ「紫」なので、メーカーによる色のズレは少ないです。
また、実は色名としての歴史も長く、平安時代の「栄華物語」で既に登場しています。

RED VIOLET
あかむらさき(赤紫)
準天然岩絵具No.2 顔彩・鉄鉢31(以上、KI)
赤紫2
あかむらさき(ー) サクラクーピーペンシル#122(TL)
こちらも「赤味の紫色」。 日本で律令時代の朝服では、深紫(黒紫)に次ぐ高貴な色とされていました。
現代では、色による格差はないものの、基本色相に準ずる色として重要視されています。
こちらも、PCCS(日本色研配色体系)24色の中の1色です。
但しいすれも、メーカーによって色合いがバラバラです。

IRIS VIOLET
あやめいろ(菖蒲色)
以上、色辞典V9(第1集)(TB)
アヤメ(勝負)はアヤメ科の多年草の一種。
日本中の山野の草地で、特に乾いた所に自生します。
高さは約40~60cmで、初夏に青紫色か白の花を咲かせます。
そのため、夏の季語に指定されています。
花びらは前面に垂れ下がり、網目模様があるのが特徴で、これが色名の由来です。
なお、かつてアヤメは端午の節句に欠かせないショウブ(菖蒲)の事を指していました。
ちなみに今のアヤメは「花あやめ」と呼ばれていたそうです。
しかし近年、ショウブはサトイモ科で、アヤメとは別物だと判明しました。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

20 : 21 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://seta325.blog.fc2.com/tb.php/1549-b7a104dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |