京都アートめっせ2016(その2)
2016 / 10 / 22 ( Sat )
(その1からの続き)

企業ブースの中でも、毎年攻めの姿勢を貫くホルベイン工業さんの今年の目玉は、アクリリックインク!
これは、本当にインクの様にサラサラの液状アクリルインクで、付けペンやエアブラシでバッチリ使えるだけでなく、別売のニブ付きの空容器に詰め込むと、完全にマーカーになってしまいます。
この容器が大小数種類あって、イラストやポップに活躍します。
ただ、インクそのもののボトルが大きいサイズだけなので、現時点では高価なのが難点。
ACRYLIC_INK

さて、1日目の午前中は画材を試用する親子連れが殺到し、なかなか思う様にいかなかったものの、何とか落書きもしてきました。
この作例は、一つの用紙で様々な画材を試し、最終的にアクリル絵具で色をまとめています。
作例(中間)

作例(完成)

このブースでは、用紙の試し書きもしました。
モデルはいつものメンバーです(笑)。
アヴァロン見本
上がアヴァロン、下がストラスモアインペリアル。
ストラスモア見本
こちらは、まだまだ大変な熊本に対する応援メッセージを。

※なお、これを書いたほぼ1週間後の21日、鳥取を中心に中国・近畿で巨大地震が発生しました。
この地震で被災されました皆さんにお見舞い申し上げますと同時に、今後の余震にもご注意願います。

(その3に続く)



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
ちなみに、アクリリックインクの特徴的な使い方を表す動画がありました。

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

11 : 17 : 38 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://seta325.blog.fc2.com/tb.php/1551-1f706779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |