京都アートめっせ2016(その4)
2016 / 10 / 23 ( Sun )
(その3からの続きです)

ちなみにこの日、みやこめっせでは、岡崎アートフェスティバと京都ぶんぐフェスタが行われていました。
私が後者を訪れると、企業用・個人用合わせて様々な画材が存在し、中には画材に使えそうな文具もありました。

これはゼブラの紙マッキー。
水性顔料を利用している為、裏写りがありません。
本当に、色数が増える事を願います。
紙マッキー

クレタケのZIGクリーンカラーFBは、水性染料使用。
耐水性・耐光性はないものの、発色は鮮やかです。
48色と色数は少なめですが、水筆でぼかしたり、混色したりできます。
ZIGクリーンカラーFB

デリーターのネオピコカラーはブラシとファイン(細字)のツインタイプのアルコールマーカー。
色数が大幅に増えて144色になりました。
インクの補充はできない代り、安価で多くの色を揃えやすいのが特長です。
また、インクの質は確かで、発色も良好です。
ネオピコカラー

こうして、1日目は終わりました。


(その5に続く)




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
ネオピコファミリー追記:
ネオピコ2ーネオピコカラーよりインクの量がやや多目のアルコールマーカー。
ニブがファインの代りにブロードなので、持ち方によって太さを変えられます。
ネオピコ3−水性顔料マーカーで、布にも描けます。
乾く前に水筆でぼかす事が可能。
ネオピコ4ー手作り水彩毛筆マーカー。
筆のタッチを生かしたり、水に溶かしたりできます。
水性染料インクなので耐光性や耐水性はほとんどありませんが、発色はシリーズ中最も鮮やかです。

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

01 : 26 : 55 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://seta325.blog.fc2.com/tb.php/1553-8927051c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |