大・OSAKA画材まつり
2017 / 09 / 27 ( Wed )
去る24日、ハートンホテルで行われたカワチ様主催の大・OSAKA画材まつり2017に行きました。

会場は小さかったのですが、情報量が豊富で充実していました。
ただ、ワークショップを行っていたサブ会場はドアが閉まっていて入りにくい雰囲気だったので、その場は断念しました。

ホルベイン様のブースでは、ついに大阪でもホワイトアイビスが正式に商品化されていました。
また、アクリリックインクがセットだと小さめのサイズも購入できる様になりました。
全色、小型サイズを単色で出せばいいのに。

変態兄貴2017
もちろん、落書きも行ってきました。
リキテックスファミリーでお馴染みのバニーコルアート様一押しのW&Nウォーターカラーマーカーは、そのまま描いている時は普通にマーカーしています。
それが、水には驚くほどよく溶けるのですね。
早速、うちの変態兄貴を描いたのですが、筆に色が残っていた為この有様に・・・。

虎キチの錦鯉
アクリルデネブの細目に描いた、阪神ファンの錦鯉。
「緋鯉やないから、ええねんぞう」と言う感じ(笑)。
今回、オリオン様も気合い入っていました。
このアクリルデネブの他、アルコールマーカー用に開発されたコミックデネブ等、新製品をどんどん出してました。

秋の果物
そしてこれは、プリントされた線画にターレンス様のプチカラーで着彩。
プチカラーは固形絵具の中では小型で、色数も多いのが特徴です。
しかしそれ以上に特筆すべきは、名村様の筆の凄さ!
まとまりが良い為太くも細くも描け、保水力も高い為、一気に広い面を塗ったり、薄い色を重ねたりする時に有利で、透明水彩やガッシュに最適だと思いました。


今回、行けなかった皆さん、次は(10月14・15日)いよいよ京都でアートめっせが行われます。
それでは、みやこめっせでお会いしましょう!(←?)


FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:イベント - ジャンル:学問・文化・芸術

01 : 59 : 18 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://seta325.blog.fc2.com/tb.php/1598-b1a06f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |