画材紹介〜水彩紙(ホワイトアイビス)
2017 / 10 / 12 ( Thu )
☆ホワイトアイビス(日)
ホワイト 中目 300g(中厚口)

ホワイトアイビスの作例

実はC92で小型のブロックを購入していたのですが、先日の大・OSAKA画材まつりで念願のトライアルシートを手に入れる事ができました。
ウォーターフォード(の中目)を意識したとの事ですが、実際はそれより少々目が荒いと感じました。
直接鉛筆で下書きを描き込んだのですが、単に丈夫なだけでなく、消しゴムがけが綺麗にできました。
また、紙色はナチュラルとホワイトの中間よりややホワイト寄りと言う感じでした。
着彩はほとんど水彩色鉛筆の水溶きで、補助に色鉛筆を用いていますが、実に素直に、そして強めに発色しました。

その結果、この紙は私にとっての『OKな紙』の仲間入りを果たしました。
全判サイズがあるのも大きいです。


なお、作例が珍しく二次創作なのは、他でもない『トキ』つながりと言うわけで・・・。




FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

10 : 12 : 49 | 画材紹介(紙・ボード) | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://seta325.blog.fc2.com/tb.php/1599-bc4372cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |