Adobe MAX JAPAN2017(その2)
2017 / 12 / 04 ( Mon )
(その1からの続き)
しかし、その内容は見事でした。
11時から始まったKEY NOTEはOPからして光と音の洪水で圧倒されました。

(詳細は、ADOBE MAX JAPAN 2017 ビデオアーカイブが届いたのでご覧下さい)
Adobe Stockのデモンストレーションでは、一枚のスケッチからストックフォトサービスを駆使してあっと言う間にポスターが作られました。
Adobe Senseiは、いわゆるAI(人工知能)を使用していますが、皆一様に「あくまで皆さんのお手伝いをするのが目的」と言っていました。

実際、AIには感情がありません。
と、言う事は、感性もないはずです。
これらはやはり人間の担当だと思います。


更に特筆すべきは世界的イラストレーター・カイル氏による多くのBRUSHESがPhotoshopに追加される事。
線画もトーンも搭載されたMANGA BRUSHESと様々なカケアミが描けるCROSSHACHESは、完全に無料マンガソフトと対抗しています。
「こっちは選択範囲関係ないぞ、CMYKも使えるぞ」と。

しかし、それ以上に話題になったのは新フォント「貂明朝」でしょう。
従来の明朝体の先を太くして全体を丸っこくしたこのフォントは、テンのマスコットMarten共々、早速「かわいい♡」と大人気になりました。
早速グッズが作られ、即刻売り切れました。

セッションではPhotoshopIllustratorを受講。
PhotoshopはKEY NOTEで話があった事に加え、ペンツールの機能の増強でした。
一方、Illustratorでは三つポイントを打つだけで自由にオブジェクトを動かせるパペット・ワープが話題でしたが、私は出版社に使えるパッケージ機能の方が気になりました。
あと、そろそろ次辺りにIllustratorのElementsも出して欲しいな、と思いました
5.0/5.5辺りのレベルにして、その分軽く、安価にして。
PCでもiPad等のタブレットでも購入できる様にして欲しいです。


(その3に続く)



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
I

テーマ:イベント - ジャンル:学問・文化・芸術

09 : 58 : 40 | ライブレポート | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://seta325.blog.fc2.com/tb.php/1611-6d05dba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |