画材の色名事典(茶系統その31)
2007 / 02 / 08 ( Thu )
VAN DYKE BROWN
バンダイクブラウン(VAN DYKE BROWN)
Dr.マーチンシンクロマティックカラー9(BN) ムッシーニ天然樹脂油絵具667(SC)、他多数
メーカーによっては「バンダイキブラウン」と表記される事もありますが、意味は同じです。
そのバンダイクとは、16~17世紀に大活躍したフランドル出身の肖像画家アンソニー=ヴァン・ダイク(Anthony Van Dyck)の事。
彼は若い頃ルーベンスに師事し、その後更に絵の修行をする為に7年間イタリアへ留学します。
1632年にチャールズ1世に招かれてイギリスへ渡り、得意の肖像画や宗教画で大成功を収めます。
一旦帰国し、次にフランス腕試しをしますが、この時はさすがに失敗します。
そこで再び招かれたイギリスでもう一花咲かせようとしましたが、残念ながら42歳で亡くなってしまいます。
しかし当時、芸術方面では不毛の地と言われたイギリスに見事な芸術の花を咲かせた彼の名は、生前愛用していた焦茶色の色名となり、現在も世界中で愛され続けています。

VAN DYKE BROWN DEEP
バンダイクブラウンディープ(VAN DYKE BROWN DEEP)
セヌリエ油絵具411(SN)
そのまま訳すと、深い色調のバンダイクブラウン。
その名の通り、黒に近い焦茶色です。
なお、真正品のカッセルアースが採れにくくなっている為、PR101・PY42・PBk7と言った安全で安定感のある顔料で作られています。

VAN DYKE BROWN
バンダイクブラウン(ヒュー)(VAN DYKE BROWN(HUE))
ラウニー専門家用水彩絵具264(DR)
バンダイクブラウンヒュー(VAN DYKE BROWN HUE)
ラウニーソフトパステル264(DR)
バンダイクブラウンの元々の正体はカッセルアース。
本来ドイツ・カッセル地方の天然土を使用した顔料の焦茶色です。
しかし現在天然のカッセル土の収穫量が減り、その為主なメーカーで代替顔料に切り替えられています。
透明水彩、しかもパンフレットの印刷の色の関係もありますが、本来のバンダイクブラウンより随分明るい色調の透明色です。

VAN DYKE BROWN
パーマネントバンダイクブラウン(PERMANENT VAN DYKE BROWN)
エキストラファインオイルカラー111(LB)
これも真正品が稀少になったため、代替顔料を使用したバンダイクブラウン。
LB社ではPBk9とPR101を使用、真正品より少々明るく赤味寄りですが、他社に比べても特に品質が安定している事を強調する為に、永久不変を意味するパーマネント(permanent)を冠しています。

VAN DIKE VIOLET
バンダイクバイオレット(VAN DYCK VIOLET)
ソフトパステル405~411(SN)
バンダイク(ブラウン)の中でも紫寄りの色。
バンダイクブラウンに紫を少量混ぜた様な色ですが、明度はバンダイクブラウンよりやや高い様です。

VAN DYKE RED HUE
バンダイクレッドヒュー(VAN DYKE RED HUE)
リキテックスシリーズ0128(BN)
こちらはバンダイク(ブラウン)の中でも赤寄りの色、の意味。
この色も真正品がアルカリと相性が良く無いか、採取されにくくなっているために代替顔料を使用して作られています。
なお、使用顔料のPBr25は比較的新しく、茶系統の中ではやや高価なものの堅牢度が非常に高いです。
赤味が強く、濃い茶色です。



FC2 ブログランキング 週刊ブログ王 人気ブログランキング
バンダイクブラウン追記:
1.ヴァン・ダイクの出身地は、ベルギーのアントワープです。
アントワープ市のあるフランドル地方はベルギー西部~オランダ南西部、フランス北部にまたがっています。ちなみに英語読みだと、皆様もご存じのフランダースになります。

2.現在、トランスの貴公子と呼ばれるポール=ヴァン・ダイク(Paul VanDyke)と言うアーティストがいますが、(出生時)東ドイツ出身である事から、画家のヴァン・ダイクとは血縁関係は無いと思われます。



テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 02 : 44 | 画材の色名事典(茶系統) | トラックバック(1) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://seta325.blog.fc2.com/tb.php/350-f72ef3cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
[2003] カサノヴァ・デ・コンティ ベルジ
・・フランス:輸入ヒグマ放つ計画で論争 南西部ピレネー山中・ミディ [2005] シャトーカンプラゼン・[1997] トゥール・ド・ヴェルドー モワル・シャトー・デ・ゼサール・キュヴェ・プステ・アルガンオイル・世界一からだにいいワイン・[映画]From Munich to Cahors:365... 南西部を攻める【2007/08/22 16:29】
| ホーム |